MENU

秋田ノーザンハピネッツ

AKITA NORTHERN HAPPINETS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【1月29日(日)】無人航空機(ドローン)による試合会場交通調査実施のお知らせ

【1月29日(日)】無人航空機(ドローン)による試合会場交通調査実施のお知らせ

いつも熱いご声援をありがとうございます。

この度、秋田プロバスケットボールクラブ株式会社では、オフィシャルパートナーの秋田協同印刷株式会社さまにご協力いただき、ホームゲーム開催時における交通環境改善へ向けた取組みとして、下記の通り無人航空機による会場周辺の交通調査を実施することをお知らせいたします。

秋田ノーザンハピネッツはBリーグ参入となった今シーズンより、CNAアリーナ★あきたをホームアリーナとして使用させていただいておりますが、ホームゲーム開催時の駐車スペースや道路混雑などの状況を大きな課題と捉えております。
このような環境の改善への取り組みとして、今回、現状把握を目的とした会場周辺の交通調査を実施いたします。

調査は1月29日(日)三遠ネオフェニックス戦の試合終了後を予定しております。
当日会場上空をドローンが飛行いたしますが、安全面には充分留意して調査を進めてまいりますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 

<実施概要> 

■日時:平成29年1月29日(日)
    Bリーグ公式戦 秋田ノーザンハピネッツホームゲーム vs三遠戦 試合終了時
    ※撮影は試合終了(16時前後)から約30分間の予定です。
    ※雨天、強風等の天候条件により撮影が延期となる場合がございます。
    延期の場合は次節2月18日(土)19日(日)横浜ビー・コルセアーズ戦での実施となる見通しです。

■場所:CNAアリーナ★あきた(秋田市立体育館)
    ※体育館建物上空より臨海道路側および北搬入口側の出入口
    ※離発着地点は2階入口横のエリア

■目的
・秋田ノーザンハピネッツ公式戦後の人・車の交通状況を調査・把握する
・調査内容から会場アクセス、交通環境の改善につなげる
  
■内容:
・無人航空機より撮影
・試合後の観戦者移動の流れを計測(臨海道路側および北搬入口側出入口)
 
■協力:秋田協同印刷株式会社