MENU

秋田ノーザンハピネッツ

AKITA NORTHERN HAPPINETS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>弊社取締役の不祥事に関する事実報告および処分について

弊社取締役の不祥事に関する事実報告および処分について

 この度、弊社取締役(使用人兼務役員・40代男性)が酒気帯び運転にて検挙されましたので、ご報告いたします。

 当該取締役は、10月6日(金)未明、秋田市大町にて巡回中の警察官により酒気帯び運転にて検挙されました。アルコールの摂取を伴う食事後、コインパーキングから自家用車を出庫、数メートル走行し、コインパーキング出口外に待機していた代行車両の後方に停車。自家用車から降り、運転代行を依頼しようと代行車両に歩いて声を掛ける際、警察官に呼び止められ検挙となりました。

 一連の事象につきまして当該取締役から報告があり、弊社にて警察署に事実確認をしたところ、事実であるということが判明いたしました。他者への傷害や物損事故はありませんでしたが、公道を走行してしまったことは許される行為ではなく、誠に遺憾であります。当該取締役も深く反省をしており、この度10月16日付けで取締役を辞任することとなり、減給処分を併せて課すことと致しました。

 これまでも飲酒運転を行わないよう取り組んで参りましたが、このような事態を招いたことに深くお詫び申し上げます。今回の不祥事を厳粛に受けとめ、このようなことが二度と起こることのないよう再徹底してまいります。
 

以上

2017年10月16日

秋田ノーザンハピネッツ株式会社
代表取締役社長 水野 勇気