MENU

秋田ノーザンハピネッツ

AKITA NORTHERN HAPPINETS

MENU

TEAM STAFF

HOME>選手一覧/チームスタッフ/チア>ジョゼップ・クラロス・カナルス

ジョゼップ・クラロス・カナルス

Josep Claros Canals

ヘッドコーチ

生年月日1969年01月28日
国籍スペイン(バルセロナ生まれ)
愛称ペップ(Pep)
言語英語、スペイン語、カタルーニャ語、ポルトガル語、イタリア語、フランス語
最終学歴スペイン・バルセロナ大学(1993年卒業)
略歴ヨーロッパ、北米、中南米、アフリカ、中東、アジアでのコーチング経験を持つ。 10か国のクラブでヘッドコーチとしてファイナル進出までチームを導いたのは14回。 NCAAとCBAにおいて史上初のアメリカ以外の出身コーチとして知られる。またこれまでにエルサルバドル、メキシコの代表監督も務め、在任中の3年間でメキシコ代表をFIBAランク72位から25位まで引き上げた。 (注1)NCAA=全米大学体育協会(National Collegiate Athletic Association) (注2)CBA=コンチネンタル・バスケットボール・アソシエーション(Continental Basketball Association)合衆国及びカナダの男子バスケットボール独立リーグ(セミプロ)。2009年6月活動停止。
これまでの主な功績■エルサルバドル代表監督(1995年) ■メキシコ代表監督(2010年-2013年) ※中米・カリブ諸国競技大会(Central American and Caribbean Games)で銀メダル ■カナダ NBLアトランティック地区チャンピオン【ハリファックス・レインメン】(2014-15シーズン) ■バーレーン プレミアリーグ 優勝【アル・マナマ】(2016-17シーズン)
コメントこの度、日本で、そして、秋田ノーザンハピネッツという素晴らしいクラブで仕事をすることになり、非常に楽しみです。チームの目標を達成するためにベストを尽くすことを約束します。シーズンは長いですが、目が離せないものとなるでしょう。まずはできる限りの戦力を集め、その選手たちを成長させ、ファンのみなさまと一緒に毎試合を全力で戦う準備をします。 みなさまとお会いするのを楽しみにしています!