MENU

秋田ノーザンハピネッツ

AKITA NORTHERN HAPPINETS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】3/11(土)vs サンロッカーズ渋谷@CNAアリーナ★あきた(秋田市立体育館)

【試合結果】3/11(土)vs サンロッカーズ渋谷@CNAアリーナ★あきた(秋田市立体育館)

 

いつも熱いご声援をありがとうございます。

B.LEAGUE2016-17シーズン第23節 vsサンロッカーズ渋谷 第1戦、約1ヶ月ぶりのホームゲームで勝利をなんとしても掴み取りたいところでしたが、悔しい敗戦となりました。会場に足を運んでいただいたみなさま、熱いご声援をありがとうございました。明日もホーム戦ですので気持ちを引き締めて、1勝のためにチャレンジします。引き続きのご声援をよろしくお願いいたします!
 

【試合結果】3/11(土)18:00試合開始 vs サンロッカーズ渋谷@CNAアリーナ★あきた(秋田市立体育館)

 
    秋田    
    渋谷    
 1Q 
 12
17
 2Q 
 15
15
 3Q 
 11
21
 4Q 
 10
10
 
 
 
最終
 48
63
 

【長谷川ヘッドコーチ試合後コメント】
今日は前半から渋谷のディフェンスにやられ、リバウンド、とくに流れをつかみかけたときにオフェンスリバウンドを許したりしてしまった。後半はターンオーバーからの失点がかさんでしまった。3Pの確率が3/30と良くなかったが、ノーマークでのシュートチャンスは作れていたので、外れてしまったあとのリバウンドとディフェンスという点を修正して明日に臨みたい。相手を63点に抑えたことなどいい材料はあると考えているので、今日の反省を活かして明日はホームで勝利をつかみとりたい。


【戦評】
■第1Q 12-17
途中出場した#22ライオンズの活躍で秋田が終盤に持ち直すも5点のリードを許す
秋田ノーザンハピネッツは、前節のシーホース三河戦を65-85、79-81で連敗し、2月22日の千葉ジェッツ戦からの連敗を3とした。通算成績は11勝30敗で東地区5位。各地区の上位2チームを除いたワイルドカードでは、9 位から12位までが対象となるB1残留プレーオフ圏内の9位に位置している。サンロッカーズ渋谷は前節の第2戦で三河に87-66で快勝。通算成績は20勝21敗で中地区3位。ワイルドカードは3位で、チャンピオンシップに進出できる2位大阪エヴェッサとは1勝差に迫っている。秋田は2月28日に、韓国リーグの全州KCCイージスから#22レオ・ライオンズを獲得。2016-2017シーズンでチーム最多得点と最多リバウンドを記録している#22ライオンズがBリーグ初試合でどのようなパフォーマンスを見せるかが注目される。渋谷は、チーム全体のスティール数でリーグ1位。リバウンドでも5位を記録。NBAのロサンゼルス・レイカーズで昨季までの4シーズン在籍していた213センチの大型センター、#6ロバート・サクレを1月12日に獲得したほか、能代工業高校出身の日本人ビッグマン#0満原優樹、帰化選手の#33アイラ・ブラウンを擁すなど、インサイドの高さと層でも秋田を上回る。秋田としては、インサイドで耐えながら、テンポの速い攻撃でディフェンスの隙を積極的に突いていきたい。オンザコートは両チームとも「2、1、1、2」を選択した。

秋田は#13スコット・モリソン、#30イバン・ラベネル、#3安藤誓哉、#5田口成浩、#9白濱僚祐の先発。渋谷は、#6サクレ、#34アールティー・グイン、#7伊藤駿、#10アキ・チェンバース、#24広瀬健太が先発した。51秒に渋谷が#7チェンバースのミドルシュートで先制。さらに渋谷は#6サクレ、#24広瀬が得点を重ね0-6と先行した。秋田は3分10秒に#13モリソンのドライブで初得点を挙げたが、その後、渋谷のタイトなディフェンスに突破口を見出せず、3-13とリードを10点差に広げられた。秋田は#13モリソンに代わって入った#22ライオンズが7分26秒にゴール下からBリーグ初得点をマーク。さらに、秋田は#3安藤の3Pシュートと、#22ライオンズがゴール下から得点を重ねるなどして、やや持ち直し12-17と5点のリードを許して1クォーターを終えた。

■第2Q 15-15(27-32)
終了間際の連続ポイントで点差を5点に戻して前半を終える
 秋田は#22ライオンズと#55谷口大智、#2水町亮介、#5田口、#9白濱が先発。渋谷は#34グインと#33ブラウンでインサイドを組んで、ポイントガードに#9ベンドラメ礼生を起用した。16秒に秋田が#9白濱のドライブで先制。渋谷も1分54秒に#0満原がオフェンスリバウンドから入れ返した。2分20秒に秋田が#55谷口のミドルシュートで得点を加えたが、渋谷は#0満原のオフェンスリバウンドなどから得点を重ね16-23とした。秋田は3分36秒に#22ライオンズがオフェンスリバウンドから得点を挙げて18-23とし、ディフェンスでもしぶとく守って食らい付き、#3安藤の3Pシュートや、6分52秒の#55谷口のミドルシュートで23-27と追い上げた。その後、渋谷にインサイドを突かれて3連続ポイントを許したが、秋田は9分23秒に#3安藤のミドルシュート、終了間際に#30ラベネルのファーストブレイクで連続ポイントを決め返し27-32と点差を5点差に戻して前半を終えた。

■第3Q 11-21(38-53)
渋谷が#33ブラウンの連続得点などで引き離し、リードを15点に広げる
秋田は#13モリソンと#55谷口に、#3安藤、#5田口、#9白濱。渋谷は#6サクレと#33ブラウンのインサイドに、ポイントガードは#7伊藤を先発に送った。22秒に渋谷が#33ブラウンのミドルシュートで先制。秋田は29秒に#13モリソンのフリースローで1点を返し、#3安藤のドライブと#5田口の速攻で3連続ポイントを挙げて32-34とした。しかし、渋谷も、ここから#33ブラウンが3連続ポイントを挙げて32-40と引き離した。秋田は4分36秒に#5田口の3Pシュート、5分15秒に#9白濱のカットインで得点を加えたものの、渋谷にスティールからの速攻を許すなどして引き離されて38-53と15点差に引き離されて、最終クォーターに進んだ。

■第4Q 10-10(48-63)
渋谷のディフェンスを崩せず、秋田が敗戦
秋田は#13モリソンと#22ライオンズに、#2水町、#5田口、#9白濱が先発。渋谷は#6サクレと#0満原でインサイドを組み、ポイントガードには#9ベンドラメを起用した。34秒に秋田が#9白濱のドライブで先制。渋谷がフリースローで2点を加えた後、秋田は#22ライオンズが連続得点を決めて44-55とした。4分36秒に渋谷の#10チェンバースがジャンプシュートを決めて44-57としたが、その後は互いに得点を決められない状況が続き、6分46秒に44-57のままオフィシャルタイムアウトに入った。その後、渋谷がタイムコントロールをしながら時間を進め、秋田は#30ラベネルと#9白濱が得点を決めたものの、点差を縮められず48-63で敗戦した。

■全体
秋田は新加入の#22ライオンズが活躍したものの、今季2番目に低い48得点に抑え込まれる
前半を終えて28-32と4点差で折り返した秋田だったが、3クォーターに#33ブラウンに13得点を許すなどして引き離されると、4クォーターも渋谷の厳しいディフェンスを崩せずに、12月4日の京都ハンナリーズ戦での46得点に次ぐ、今季2番目に低い48得点で敗戦した。渋谷は選手を入れ替えながら組織的なプレーを展開。ビッグマンの満原をアウトサイドに置いて高さのミスマッチを突いたり、#33ブラウンにもアウトサイドからシュートを放たせたりするなど、多彩な攻撃で秋田の守備を崩し、3クォーターに一気に引き離すことに成功。秋田も粘り強いディフェンスを見せたが、攻撃で突破口を見出せなかったことで流れを作ることができなかった。この試合でBリーグ初戦となった秋田の#22ライオンズは8リバウンドを獲得するなど力強さを見せながらチーム最多の12得点をマーク。チームの核として戦っていける力を示した。あすの第2戦では、渋谷のタイトなディフェンスを秋田がどう崩していけるかがポイントとなりそうだ。

■観客数:2,875人

■戦評協力:Works Link


1489225869059-6eca03bb415cdf53e7bbb697-184796-original.jpg

1489229431734-a93be84a9f0c4ebefccb3657-185297-original.jpg